金融機関の借金が原因で任意整理

金融機関の借金が原因で任意整理

私が任意整理をすることになったのは金融機関での借金が元でした。借金をする時は返済ができる余力がありましたから、返済が難しくなり苦労することになるとは微塵も考えていなかったです。ところがある時にいきなり会社が倒産してしまいました。倒産の事実ももちろん驚きでしたが、同時に不安に思ったのが借金の返済のことでした。

 

再就職もままならない中、バイトで何とか暮らしていたものの、問題の借金を完済できる目途が立たなかったです。しかも緩やかに金利で借金が膨らんでいく状況があり、お先真っ暗な現状が不安で不安で恐ろしかったです。

 

任意整理の手続きをしようと決断したのは、いよいよ借金で首が回らなくなりそうな状況になったのが理由でした。このままでは破綻になるのも時間の問題でしたので、早く手を打たなければいけない心境だったのです。

 

フリーターでも手続きができるのかどうかは心配でしたが、とりあえず安定した収入があると判断され、手続き自体は可能とされた時には少し安心しました。ただ金融機関が交渉に応じてくれるのか不安でもあったのですが、幸い話の分かる相手だったようで返済内容の負担を小さくしてもらうことができたのです。お陰で無事に整理もつけられ借金問題を解消できた時には心から安堵しました。